高齢者支援センターは、高齢者の医療・介護・介護予防・生活支援・住まいなどの相談窓口です。
高齢になっても住み慣れた地域で自分らしく安心して暮らすことができるよう、保健師(看護師)、社会福祉士、主任ケアマネジャーなどの専門職員が「チーム」で高齢者の皆様を支えます。
地域包括ケアシステムの構築にあたり、中核的期間としての役割を充分に発揮し総合相談・支援のために必要な活動を相模原市より受託を受けて事業を行っています。
総合相談支援
介護保険・健康・福祉のさまざまな相談
最近足腰が弱くなって心配
近所の方が一人暮らしで家に閉じこもっているでの心配
総合相談、訪問等による実態把握、保健福祉等申請代行、地域住民グループ活動支援等を行います。
介護予防ケアマネジメント
介護や健康に関する支援
地域で自立した生活が送れるようにお一人お一人の心身状態に合わせたサービスを考えます。 要支援1及び2と認定された人以外にも、基本チェックリストを実施し、何らかの支援が必要とされた方(事業対象者)も サービスを利用することができます。
権利擁護
高齢者の権利を守る
高価な布団を買わされてしまった
もしかしてこれって虐待と思ったら
高齢者虐待消費者被害の防止対応等、権利擁護の観点から、支援を行う必要があると認められる人について専門的、継続的な支援を行います。
包括・継続的ケアマネジメント支援
暮らしやすい地域づくり
介護のことや介護予防について勉強したい
往診してくれるドクターがわからない
医療、福祉関係者などの地域における連携・協働の体制づくり個々の介護支援専門員に対する支援を行います。

また、上記以外にも地域に様々な個人・機関をつなぎネットワークを構築出来るような取り組みを行っています。
短期集中予防サービス(総合事業)
今介護を受けられていない方が将来も心身ともにお元気なままでいられるように、理学療法士・作業療法士・管理栄養士・歯科衛生士・保健師などの専門家の アドバイスを基にしたプログラムを受ける事ができます。利用ができるのは、「基本チェックリスト」で介護予防の必要があると判定された方です。
基本チェックリストとは…
介護保険認定を受けていない人対象に運動・栄養・物忘れなど25項目の質問に回答することで、現在の元気度と介護予防の必要性を判定します。
 1 高齢者筋力向上トレーニング
訪問型
理学療法士の訪問により、ご自宅でできる筋力維持の
プログラムを作成し、ストレッチ体操などを行います。
通所型
スポーツクラブの健康指導士などがトレーニングマシンを
使ったトレーニングを教えてくれます。
 2 暮らし動作改善のためのリハビリ指導
訪問型
作業療法士の訪問により、「家事・買物」などの暮らしの為に必要な動作がご自分でできるようになり、意欲や自信がでてくるようなサポートをさせて頂きます。
 3 閉じこもり・認知・うつ予防
訪問型
保健師の訪問により、地域活動の紹介・気持ちの傾聴・
認知症予防などを行います。
 4 シニアのための歯っぴー健口セミナー
通所型
歯科衛生士が歯と口の機能の維持向上を図るため、お一人お一人に合ったプログラムを作り、具体的な方法を学びます。噛む機能や飲み込む機能が向上することで、食事の楽しみや会話が増えます。また、誤えん・低栄養のリスクを予防することができます。
 5 栄養改善
訪問型
管理栄養士の訪問により、栄養状態を確かめ、
自宅での調理や簡単な献立などを学びます。
適切な体重をコントロールすることができます。
おおむね65才以上の方が参加できる教室
介護予防教室
地域のシニアの方が、いつまでも心身ともにお元気でいられるように、生活の基本「運動・栄養・口腔・認知・うつ・閉じこもり」について学べる教室です。高齢者支援センター主催で、年間20回程度の開催をしています。
(広報やチラシなどで、お知らせをしていますので、ご興味ある方はご連絡ください。)
転骨教室
栄養教室