ホーム ワゲングループ 施設紹介 社会貢献 採用情報 病院 介護施設 保育施設
ワゲングループの各施設では、たくさんの方が様々な現場で働いています。 このインタビューでは、各施設の垣根を飛び越えて、みなさんがどんな思いで働いているかをご紹介します!
・最新 ・1ページ  ・2ページ ・3ページ ・4ページ
相陽台ホーム 篠崎
1995年8月入職
主任介護支援専門員 課長
1.入職動機はお年寄りと接することが好きだからと思いこの仕事に就きました。 2.常に新しい福祉動向にアンテナを張りながら、お一人お一人の処遇にも敏感でありたい。変化を恐れずチャレンジしていける職員を支援していきます。
1.私の娘は障害を持っており、今まで色々な方に支えられてきました。そこで、私も誰かの支えになれたら…と思い介護職を選びました。 2.ショートスティ専門のフロアになり、2か月が過ぎました。ご利用者がどのようにしたら安心で楽しく過ごせるかを日々考えております。笑顔を絶やさず、明るいフロアを目指し取り組んでいます。是非施設をお寄りの際は、フロアを見に来てください。
相陽台ホーム 石垣
2009年9月入職
介護職 サブリーダー
ワゲン新横浜 青木
2008年11月入職
介護職 課長
1.若い職員が多く活気があり、楽しそうに利用者と接していて、雰囲気がよかったため 2.ワゲン新横浜のみならず、グループ全体をもっともっと活性化し、魅力のある法人にしていきたい。
小山高齢者支援センター 大淵
2015年3月入職
主任介護支援専門員 センター長
1.ケアマネジャー試験に合格し、総合相模更生病院の居宅介護支援事業所の求人があり、入職させていただきました。 2.現在は小山地域包括支援センターに勤務してます。地域包括ケアのネットワークづくりに日々努力していきます。
1.家庭の状況も変化したので常勤で働きたいと51歳からのハローワーク。地域包括支援センターが設立され、"保健師"という私の中で眠っていた職種を求められていました。"新しいことだから一緒にやっていこう わくわくするね"ともうやめてしまった旧友より誘われ、わくわくして、麻溝包括支援センターに就職しました。 2.やりたい事、学びたい事がまだまだありますが置かれた場所で咲きなさい 今の私のモットーです!私を必要としてくださる働き場があれば、どこへでも しかし 北海道は困ります。
麻溝高齢者支援センター 西川
2006年2月入職
保健師職
相陽台ホーム 徳光
2005年11月入職
主任介護支援専門員 課長
1.人の役に立ちたいという思いからケアマネにチャレンジしました。最初は不安一杯のスタートでしたが、様々な人と連携を図る事で今ではやりがいのある仕事だと思えるようになりました。 2.和顔愛語の精神を大切にし、少しでも地域で暮らす高齢者の方やそのご家族のお役に立てればと思います
総合相模更生病院 薄井
1987年4月入職
臨床検査技師 科長
1.更生病院が実習先で働きたいと思い、泣いて頼みました(笑 2.地域医療のため頑張って行きたいと思います。
1.前部長の薬学に対する情熱にひかれて入職しました。 2.病院薬剤師は、今大きな変革の中にいます。この流れにただ乗るだけでなく、患者さんの安全な薬物治療に貢献できる仲間を増やしたいです。
ワゲン療育病院長竹 宮地
2005年1月入職
薬剤師 科長
ワゲン新横浜 津田
2004年9月入職
看護職
1.長く病院で勤務していましたが、子育てをしながら働きたいと思い、ここにたどりつきました。 2.医療を必要とする方が増えていますが、生活の質を下げず医療と介護のバランスの良いケアの提供を目指していきたいです。
ワゲン新横浜 小野
2004年10月入職
看護職
1.自分が年齢を重ねていく内に、お年寄りに日々関わって行きたいと思った事が入職したきっかけです。 2.看護師として異常の早期発見や安楽な生活が送れるように援助して行きたいと思います。
1.高校生の時、部活の帰りに受験の話になって、両サイドを歩いていた子が二人とも看護科を受験するって言ったので私もそうしようって決めました。看護師になりたいとは思わなかったんですけど…。正確には看護科に進学したから看護師になった感じです(笑)助産師になったきっかけはたまたま産婦人科に配属されたのでなりました。 2.教育について勉強しているのですが、さらに学びを深めて、看護師の教育プログラムを充実させていきたいと思います。
総合相模更生病院 岩岡
2010年7月入職
助産師 師長
ワゲン新横浜 川上
1996年4月入職
介護支援専門員 係長
1.これからの時代は老人福祉だと思い、専門学校に行き、開所間もない相陽台に入職しました。 2.『ワゲンで良かった』と思える環境を、色々な面から作っていければと考えています。